So-net無料ブログ作成
検索選択

ジャングルリゾート [雑談]

今日は、朝レストランへ歩いている時に子鹿に遭遇しました(笑)
改めてジャングルに居ることを実感。

この前、サイクリングにいった時は黒い猿に遇ったし・・・
レストランで食事が出来るのを待っている時にふと横を見ると
小鳥・・・マジで小鳥。
5cmの小鳥が巣に入って行くのを発見。

丸い穴から顔を出している姿が可愛くて可愛くて・・・・
写真を撮ろうと思ったけど、私のカメラじゃ撮れん!

望遠レンズが欲しい!ってマジに思いました。

このブログ。思い出メモなはずなんだけど、
思い出より思い出になって行くもの(未然形)の
ブログになっちゃいそう(笑)

 

このリゾート、今までのリゾートと違ってスタッフのほとんどが夜は家に帰ってしまう。
リゾートに残るのは5人くらいで、あとはボートに乗って帰ってしまう。

 デラワンが僻地と思っていたけどここはもっとヤバイ。
夜はマジで誰も居なくてさびしい。

 居ないはずなのに部屋のすぐ外で ドス。
と音が鳴ったりする。

ひえ~

勿論怖いので見たりしないんですけど、
どうしても気になったのでマネージャーに聞いてみると・・・

野豚らしい。。。


ひえ~ マジでジャングル!

 乾季になると夜、プールには鹿・猿・豚などが水を飲みに来るそうです。

そしてあるスタッフに聞いたところでは
黒い猿はとても人懐こくてミネラルウォーターを渡すと
ありがとう と言わんばかりに喜んで一緒に飲んだりするそう。

ホントかいな?

 まだまだバリ人気質がよくわからない私であります。

だってガイドのコマン。

昔カリマンタンで7日間も漂流してT-シャツ3枚食べた。
なんて言うんですよ。
人間3日間漂流すると気が狂うって聞いたことある。
それにT-シャツ3枚も何処で調達したんだい?キミ?

どうやって食べたのかもかなり疑問??

信じるべきか・・・信じないべきか・・・・・

 デラワンよりもやっかいな気がする。

海のリサーチよりもバリ人リサーチの方が面白いかな?


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

世の中べんりになったね [雑談]

今、飛行機の中です。

ちゃんとインターネットつなげるんですね。
しかも早い。
SO-Netでも余裕です。

今日も成田でチェックインの時に日本人ばかり並んでいる
のに私にだけとてもたどたどしい英語

アイ ウォント アスク ユー

と言われたので

何ですか?

と答えたら

日本の方ですか。。。

とおもむろに言われました。

 

今は絶好調に色が白いと思っていたのに・・・
何でだろう?

 

今回はBalikpapanに寄らなくてはならないので
シンガポール航空です。

久しぶりに乗ったらやっぱりサービスもいいし
お姉さんも綺麗。

これからバリ通いだとガルーダになってしまうのが
心残りです。
シンガポール航空も1年オープンチケットがあったらいいのに。

 

今日はこの後ハリーポッター見て・・・チキンリトル見て・・・・
シンガまで寝ないで行きたいと思います。

 

思い出メモ。

たまにしか更新できませんが、これからもたまに覗いてみてください。

あと・・・アフリエイト。

一番下の無料のビデオ配信。

クリックだけでもしてくださいね(笑)

私の副業なので。

 


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

土産話 [雑談]

昨日の続きを書こうと思っていたのですが・・・
明日にします(って今日?)

久々にアンサー(水中カメラ屋さん)に行こうと張り切っていたら
社員旅行だか何だかでお休みでブルーになっていたら
常連のTさんが一緒に飲みに行ってくれました。

・・・ということで今はご機嫌です。

 

今日更新できなかったけど、so-netでは今日にしちゃう機能があるから今日にしちゃいます。
(酔っ払いの話なので話し半分に聞いてください)

 

リゾートで働いていてうれしかったお土産と言う話題が
出ました。

私はロッテのアーモンドチョコレートが好きで(金色の箱)
(密かにアピール)
よくゲストに買って来てもらいます。

外国のチョコレートは大味と言うか・・・砂糖系というか・・・

要は美味しくない。

日本のチョコレートは美味しいのですが溶ける。

マブールに居た頃、誕生日に好物のチョコレートを
ダンボール一箱送ってもらったことがあります。

私の手元に着いたときには・・・・

全部液体状でした(笑)

でも、私としては貴重なチョコレートを絶対食べたかったので
とりあえず漏れていないものはスプーンですくって食べました。

まわりのスタッフは不気味なものを見るような目で
見てましたけど。

 

でも、ロッテのチョコレートはとても良い子で
滅多なことでは溶けないんですよ(笑)
と言っても日本のチョコレートのまろやかさは残っている。

リゾート土産チョコレートの№1です(笑)

 

 

他のお土産でうれしかったのは月並みですがお酒。

お酒も日本酒とか焼酎とか泡盛など現地で買えないものは
かなりうれしい。

一度ミネラルウォーター2リットルボトル×2が
私とイイチャン宛に突然送られてきて
その中身が日本酒だったことがあります。
狂気乱舞しました(笑)
マブールではお前のものは俺のもの。俺のものは俺のもの
(わかる人だけでよろしい)
と言うよくわからない掟があったので、そのボトルのおかげで
私とイイチャンは安心してお酒を飲むことが出来たっけ・・・。


個人的に言うと何かに薄めて長持ちするGORDONのジンは
長く幸せで居られるのでうれしかったりする(笑)

 

臭いけどマブールの頃はMさんも大好きだったので
よく納豆を持ってきてもらいました(笑)
持ってきてくれるほうは大変だったと思います。

 


とても疲れているときは豆大福!
あちらでは手に入りませんからね。

 

ちょっと変わったところでセブンイレブンのおにぎり。
(なぜかセブンイレブン)
大事に2日くらいはとっておいて食べた事があったなあ・・・。

 

・・・マヨネーズ!
実はマヨラーです(笑)
マブールのときは常時 普通のマヨネーズ・からしマヨネーズ・明太子マヨネーズを携帯してました。

 

新聞もうれしい。
リゾートでは究極の世間知らずですから(笑)
津波も知らなかったし・・・
アメリカのツインタワーのテロも知らなかった・・(苦笑)


雑誌もうれしかった!
芸能ネタも収集しないと日本に帰って来たときに
V6ってヤマハのエンジン?
って事になっちゃいますからね(実話)

 

あとは音・映像系。
マブールの頃に流行っている歌謡曲のテープをもらって
部屋に居る時中ずーっと聞いてました。
(今の時代だとテープじゃないのかな?)

デラワンのときはゲストの撮ったDVDとかを部屋で一人で
見るのがたのしみでした。

・・・・さびしい毎日でした・・・涙

 

あとは・・・カレンダー。

調達できる時はいいのですが、出来ない時はとても助かる。
月齢表のついているものは皆で取り合いでした。
まあ。私は大体負けてしまいましたが(笑)



あああ!ラーメン忘れてた!
お前のものは俺のもの、俺のものは俺のもの
と言うルールでゲストにいただいたラーメンはほとんど
食べれなかった~
そのせいかラーメンには未だに異常反応してしまいます。

 

何が書きたいのか自分でもよくわからん。

 

別に催促ではないので誤解しないで~(笑)

 


nice!(0)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ちょっと無理です(汗) [雑談]

So-net重い!

これは異常だ!!

更新しようとしても出来ません。

いつになったら普通になるの?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

so-net重い・・・ [雑談]

ブログの更新する気がうせるくらいに So-net重いです(怒) 今日、大阪から帰ってきました。 ・・・・・明日から真面目にブログ書きます。 おやすみなさ~い
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

女の悩み・・・・ [雑談]

今日はちょっといい事ありました。

駅前に有料の自転車置き場があるのですが

大人:100円
学生:50円

自転車を置きに行きました。
おじさんに100円を払うと・・・・

あ、おつりね。

と言われました(笑)

前にも同じことがあったのですが、
前回はすぐには意味がわからなかったのですが
今回はさすがにすぐにわかったので
笑顔で愛嬌を振りまいてきました。

もちろん100円払ってきましたよ。

冗談でもお世辞でもうれしかった(笑)
これもおばさんになった証拠?

 

ガイドの仕事をしているとよく聞かれたのが・・・

今、いくつ?

つきなみですがこう返します

いくつに見えますか?

若く言わないと失礼と思うらしく皆さんすごく
若い歳を言ってくれます。

マブール着任直後は22歳
後半は28歳
デラワン着任直後は28歳
やめる直後は33~4歳

ちなみに28歳と言われていた34歳の頃の
プリクラがこれ。

   いやあ~確かに若いわ!

なんでこの時にもっと頑張らなかったんだろう(笑)
と今は思うけど、この頃は日本から来るゲストが皆可愛く見えて
コンプレックスの塊でした。
オシャレとかもっとすれば良かった・・・・(反省)

 

この頃は全くお化粧と言うものをしたことがなく
ビオレで顔を洗っておしまい。
もちろん日焼け止めなんて考えたことがなかったです。

よく、手入れはどうしてるの?

と聞かれましたが何もしてないとしか答えようがありませんでした。

 

マブールを辞める直前くらいにMさんから

そろそろちゃんと日焼け止めとかお手入れとかしないと
やばいよ~!

と言われて、そうかなあ・・・・?ということで日焼け止めをつけ始めました。

すると・・・・

おでこに吹き出物がいっぱいになってしまった。
しかも、シワがいっぱいになってしまった。

それまではトラブル知らずだったのに・・・・

 

化粧品って何なんでしょうねえ?

きっとその日焼け止めが合わないんだとすぐに止め、
他の有名ブランドのものにしましたが全く変わりませんでした。
(化粧品は免税店でしか買えませんでしたから。)

 

きっとまだ何かのエキスが残っているのでは?

と思い、垢すりで顔中を真っ赤になるまでこすったことがあります(笑)

その時は赤みがひいたように思えたのですが
しっかりほっぺの真ん中と鼻の頭、眉間に
でっかいシミが出来てしまった~(涙)

こすっちゃいけないんですね(笑)

 

もう、ボロボロであきらめていたんですけど・・・・

昨年からサプリメントを飲み始めました。

そしたら・・・・

シワが消えてシミのほうも落ち着いた!しかも体調も良い。


さすが先進国ですね。日本は。

日本人が他のアジア諸国の人たちに比べて若く見えるのは
そういう理由もあるのかな?

もっと飲んだらもっと若返るかな??

なんて事は無いな(笑)

 

今日はブログに切れがないなあ・・・・


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ガイドの壁 [雑談]

ガイドを長くやっていると必ずぶつかる壁が2つあります。

ひとつは前にも触れましたが、
比較的経験の浅い時期(1年くらいかな)
ゲストに

ふ~ん とされてしまったりした時に起こりやすい


自分は魚が見つけられないんじゃないか病
です。

ガイドを始めた頃は何事も一生懸命ですが、
一息ついた頃に起こります。
魚の知識もそれなりにつき、何がレアであるかが
わかり始めたが故に起こるんですけど
結構きついです。

私の場合はマブール1年目にありました。

大泣きしました。

 

パラオに帰りたい~

 

と酔っ払うごとに泣いていて、最後にはヨシさんに

もう一回泣いたら首

とまで言われました。

 

翌日、ALEXが一緒に潜っていろいろ教えてくれました。
スペシャルだけを見せようと思うから駄目なんだ。
普通のものがあるからスペシャルになるんだ・・・
と。

実際に何を見せても喜んでくれるゲストもいるし、
逆に何を見せても全く何の反応の無いゲストがいると
わかったのはこの時でした。

ALEXに感謝です。

 

2つ目の壁は・・・まさに今ぶつかっているのですが・・・

減圧症?じゃ無いですよ(笑)
そんな物理的なものじゃないです。

 

デラワンでも後半これに陥っていたのですが

長く続けていたのもあるし
リピーターゲストのレベルが上がりすぎているのもある。

とにかくいろいろな知識がマニアックになりすぎて
初級者・中級者向けのネタが
おろそかになってきている事です。

メンバーが皆リピーターならばそれでいいのですが、

初めて来たゲストに関しても
ベーシックの説明を忘れていきなりマニアックな説明
になってしまったり・・・・
彼らの好きそうな魚ははしょってしまったり・・・・

後から感想を聞いて

あ!まずい。私ってなんて奴。。。。

と自己嫌悪に落ちます。

初心者のネタはまだ想像しやすいのですが
中級者のネタはなかなか思い出しにくく苦労します。

 

そんな時に必要なのが

ログブック。

実際マブールのときのものを見ると、今の自分では
振り向きもしないものをちゃんと見せていました。

あ~こういうものも見せていいんだ!

と心が軽くなります。

 

これから行くWAKAはバリにありますから
今までのようなマニアックなゲストと初心者のゲストの
両方がくることが予想されるので
今、日本にいるうちにしっかり初心に帰っておこうと思います。

今日は真面目なお話でした。


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ログブックの勧め [雑談]

老後の楽しみのために今までずーっと続けています。

ログブック。

今、手元に1998~2001年と2005・2006年のものしかないのですが
(2002~2004はバリクパパンの荷物の中です。
それ以前のはかっこ悪いノートなので勘弁してください:笑)

ほとんど毎日もぐることが多いので、ビジネス日記帳を利用しています。
これは過去ログにもありますがマブールの美樹さんのまねっこです。

本数がかさんでくると書くのを止めてしまう人も多いですよね。

こんな私もプロになるまでは一時書くのをやめてしまっていました。
でも、ガイドの仕事を始めてからログも再開しました。

それは・・・ゲストに効率よく見せたいものを見せるようにするには
私の脳みそ・・・ちょっと足りないんです(笑)
頭の良い方だったら全部覚えちゃえばいいのかも知れませんが・・・


このログブック、マブールにいた頃はよく

10万円出すから売ってくれない?

と言われたことがあります。
確かにこのログブックがあればマブールの生物の状況が
しっかり解っちゃいますからね。

ポイントマップに潮の状況、生物までぜ~んぶ書いてあります。

でも私にとってはそんなことよりも価値があったのは
最終日にゲストとワイワイやりながらログブックにもらった
サインやプリクラやコメント・・・・・

いくら私が貧乏と言っても10万円じゃ安すぎます!

100万だったら・・・考えちゃうかも(考えちゃうのかい!)

このログブックを開くとあの頃の思い出がよみがえってきます。

あんなお客さんいたなあ・・・

とか

このときはやばかったんだよね・・

とか。

ブログネタを探すのも簡単!

私の趣味なんですが、表紙の裏側にプリクラを集めたり
その頃に一緒に働いたスタッフのプリクラやサインを集めたり

 

思い出がいっぱいです。

 

こちらは有名どころのサイン。

有名人は嫌いだったりするんですが・・・・

大方先生は腰が低くって大好きです。

高砂さんは、写真が大好き!

でも、この前会ったときに、
中村郁夫さんは 『よ!久しぶり!』と声を気軽にかけてくれたのに
高砂さんは全く覚えていてくれなかったので
今は微妙・・・・・

だってマブールでは自分と感覚が似ているとか言って
一緒に仲良く飲んだのに~!!!

ヨシさんは・・・・

高砂さんのサインを大事にしているのをみて

貸せ!

と言って無理やりサインしてくれました(笑)

 

今思えば・・・本当に楽しかったなあ・・・・

 

皆さんもいい思い出残しませんか!!
 


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ゲストの心得? [雑談]

私もガイド以外に旅行ダイビングすることがもちろんあります。

その時に自分で気をつけていること・・・
多分、自分がガイドをしているからこそ気をつけられる
そんな心得を書こうかな?と思います。


まず・・・・

 

アプリケーションフォームには

いつもアドバンスって書きます(笑)。

インストラクターとかダイブマスターと言うのはプロであると言う意味
ですから、サービスを受けたいと思ったときには書きません。
もちろん、引率であるとか仕事であるならば書きます。

これを書く事で、全く放っておかれたり最悪初心者のケアを
お願いされることもありますからね。

よく、自分はダイブマスターだとかイントラだといって自慢げにカードを
出す方がいますが、そのカードは自分は放っておいてくれても大丈夫
他の人の面倒も見れます。
と言う証明にもなってしまう訳ですから
特に海外では
スキルに自信がない方は出さない方が身のためです。
(なんかクレーム来そう・・・・汗)

アドバンスならナイトも出来るし、セルフもOK
ファンダイビングならば充分です。

 

次に

ガイドさんをとにかく信じてついて行きます。

その海を知っているのはそこのガイドさんです。
いくら私が9000本潜っていようが新しい海に関しては初心者ですから。
それこそ振り向くと私が居る。っていう位ぴったりついて行きますよ。
(WAKAでは振り切られましたが・・・・・汗)

まあ、たまにどう考えてもついていくと損しそうなガイドさんも
居るかも知れないですが・・
それはそれで学ぶところがあったりします。私には。

 

ちょっと話は違うかも知れないけど私の信念でもあるのですが

海はガイド次第

と思っています。
どんなに魚の少ない海でも充分にゲストを楽しませるガイドさんって
居るじゃないですか。
あれって尊敬です。
私なんか魚の居るところばかりでガイドしているので
いきなり伊豆へ引き戻されたら・・・ボロが出ます。きっと。

 

あらら話がずれちゃいましたね。話を戻します

 

次に気をつけていること

絶対に自分の好きな海の自慢話はしません。

相手に聞かれればもちろんしますけど、やたらに

『サンガラキにはマンタが100匹いる・・・もっと珊瑚も綺麗で・・・』

なんて話したらガイドさんのやる気がなくなっちゃいます。
私も経験ありですが、そういうゲストには意地悪したくなりますよ。

『ハナイカ居ましたね!○○さんはマブールでいっぱい見たって言って
たから呼びませんでした 笑』

な~んちゃって!(コワ~)

意地悪じゃなくてもガイドの心境としては

いつも見ているものじゃないものを見せたい・・・

とか

見せて「ふ~ん」とかされると自分も結構傷つくので普通と
思われるようなものは見せないようにするのが普通です。

経験が浅いガイドさんだとこれがきっかけになってスランプに
陥っちゃったりして折角のファンダイビングが台無しに
なっちゃうこともあります。(若い頃に経験済み)

 

次に・・・・これ重要!

反応します!

 

・・・ってちょっとわかりづらいかな?

とにかく、魚を見せてもらったり何かを教えてもらったり
ダイビングが終わったりしたら

気持ちを伝えるようにします。

ガイドさんも初めてのゲストの場合は特に
そのゲストの好みが全くわからないですから神経を張り巡らせて
ゲストを観察するものです。(少なくとも私はそうです)

その時に全く反応のないゲストほど辛いものはありません。

どんな反応でもいいんですよ。

これは好きじゃない。

とか

面白くなかった。

というのでもある意味次のダイブへの参考になります。

もちろん

あ~面白かった!!

とか

時間が早く終わっちゃった~!

なんて言われたらますます調子が出ちゃいます。

ガイドも人間ですからその辺のところを
わかってくれるゲストに出会うと気分がいいです。

水面上がって最初の一言は何であれうれしいものです。

 

次に

3番目のにちょっと似ていますが・・・

知っていると言わない。

まあ、これは性格の問題もあるかもしれませんが・・・
少し潜り込んだ方などにありがち。

「ジョーフィッシュが明日朝6時にしそうだ。卵の中の目が
ぎらぎら動いていたらハッチするんだ 知ってる?」

なんて良くわかっているのかわかっていないのか?
ってことを自慢げに私や皆に話している人・・・
(まあ、状況にもよりますが)

「そうですね。じゃあ明日頑張ってくださいね」

な~んて明日じゃないってわかっていても教えなかったりします。

損してるなあ。。。って思うんですよ。

もっと違う話し方したら色々な情報がもらえるのにって。

私は現地のガイドさんの持っている情報とか
いっぱい知りたいと思うので、知っていても必ず

○○ってどうなんでしょう?


って伺います。

思った答えが返ってくれば

やっぱりそうなんですか!

って話が盛り上がるし違う返事が返ってくれば

え~!驚き~!

と、もっと教えて攻撃スタートです。

 

とにかく同じお金を払ってダイビングするならば
ちょっと気をつけるだけで自分もガイドさんも他のお客さんも
何倍も楽しめたりするんですよね。

皆さんがダイビング旅行に役立ててもらえればと
今日はガイドの私がゲストになったときの心得をお話ししてみました。

役に立ったかな(笑)


nice!(0)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ローカル日本語 [雑談]

久々外出しました。
暖かくていい感じ。
このまま春になってくれ~

今日は軽いお話。

海外で働いているとローカルのスタッフに日本語の勉強
教えることが多いのですが
(実は日本語教師免許をもっているのだ)
授業で教えるわけではないので彼らの使う頻度の高い
言葉、言い回しを先に教えることになります。

そんなことからいろいろな勘違い名言が・・・・

結構面白いので(彼らは真剣だから失礼なんですけど)
発表しちゃおうかと思います。

 

その1

パラオのレストランスタッフ(フィリピン人)

私の横に来て

ハチミツ、ハチミツ~」

What?」と聞き返すと

「ハチミツ~、サンポ OK?」


・・・・・・・・・・何で蜂蜜散歩??

 

≪解説≫
基本的に彼は単語しか話せないので、
どうにか理解しようと思ったのですが・・・

「蜂蜜、散歩OK?」から想像できるのは
蜂蜜が散歩してもいいの?・・・・・???違うなあ
蜂蜜をとりに散歩OK?・・・なんで私に聞く?
散歩じゃなくてシャンプーかな?蜂蜜シャンプー??


どうしても謎が解けなかった。


考えてみると・・・・

蜂蜜=honey

 

・・・・・・・

もしかしてhoney ・・・ハニー・・・・・じゃん?

「ハニ~! 散歩行こう OK?」


そう、彼は茶目っ気たっぷりに私を散歩に誘おうと
していたのでした。
んんんん・・・頑張ったんだけどね。
ちょっと間違っちゃったね(笑)

 

その2

デラワンのアンディ

ある日

「ンバ カタカナ オシエテ クダサイ ダゼ!」
「モンダイ オネガイ ダゼ」

*ンバ:インドネシア語で「お姉さん」

・・・・・・・? (私は黙って彼を見ていた)

「ンバ イソガシイ ダゼ?」

・・・・・・・・

「ンバ? ンバ? ドウシタノ ダゼ?」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そのダゼって何よ?

「カッコイイ ダゼ?」

 

≪解説≫
アンディは天性的に言葉を真似するのが上手だったので
私の言葉を真似てどんどん日本語がうまくなりました。
その結果、ゲストに

アンディの言葉は女言葉だね。

と言われたのがショックだったらしい。
そこで、その時に来ていた日本人男性に男言葉を話すには
どうしたらよいかと相談したら

そんなの簡単ダゼ!
最後に『ダゼ』をつければ男言葉になるんだぜ!

と教えてもらったらしい。

・・・・・・参ったな(笑)

アンディには
ゲストに話すのは今までの言葉の方がいい。
男言葉は友達用にしか使えないと言って説得しました。
(だって全部教えられないし:笑)

 

 

その3

デラワンのヘリ

ゲストに

「煙草 いる?」

と聞かれた。
ヘリはニタニタ笑いながら・・・・・自慢げに

「○○さん マチガエ。 タバコ アル」

 

≪解説≫
その前日、覚えの悪いヘリに

『ある』 と 『いる』 の違いを特訓していたのでした。

生きているもの・・・・『いる』
生きていないもの・・『ある』

タバコは確かに『ある』だよな。

・・・・・・でも、この場合『いる』の意味が違うんだよなあ(笑)

 ていうか、日本人の日本語に意見する君はえらい!

 

 

その4

マブールのレナード

明日のスケジュールボードを見ながら

「アシタ ワタシノ ゲスト ナナ ヒキ」

とかなり自慢げに私に言った。

・・・・・・・・・・固まって動けなかった。

 

 

≪解説≫
いつも彼らの話の中で数を数えるのは魚の数。

いっぴき にひき さんびき よんひき ・・・・・・

ぴき・びき・ひき。

この勉強をした後だった。

確かに 7 は ヒキ だ。

彼は褒めてもらいたかったんだと思う。

・・・・・でもゲストにはつけちゃいかんのだよ。

ちなみにこの間違えはデラワンの アンディ・ヘリも。
先にゲストの数え方を教えるべき?

 

とまあ、いろいろ いろいろあります。

また、長くなってしまったのでまた次回。

 

そう言えば・・・・

17日の飲み会。参加できそうな方連絡くださいね。

お題もよろしく!!


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。