So-net無料ブログ作成
検索選択

手袋禁止の意味(長文) [雑談]

この話題を思いでメモに書くのは・・・?と思ったけど

今もそして昔から話していたことなので
いいことにして書いちゃいます。



この仕事をしているとゲストによく

手袋は禁止ですか?してもいいですか?」

と聞かれます。

「手袋禁止の理由を理解されているなら構いませんよ」

と答えるのですが・・・

実際一緒に潜ってみると本当は理解していないのかな?
と思う場面によく出会います。


皆さんは手袋禁止の意味、理由をどう考えますか?
大多数の方が
「手袋をしているとサンゴに触ってしまうから」
「手袋をしているとサンゴに触っても平気と思ってしまうから」
と答えると思います。

はい、正解です。
しかし、正解だけどちょっと足りない。


ではこんな人が居たのですがどうでしょう?

手袋の意味を知っているという前提で手袋をしたゲストさんが
がっつりと小さめの枝珊瑚をつかんで体を支え写真撮影に熱中していました。
もちろん私は手を指さし注意します。
そのゲストさんのいい訳は

「無意識だったんです。気がついてれば捕まなかった。無意識だったので許して下さい」


故意に触るのはもちろんいけない。
じゃあ、無意識に触るのだったら許されるのでしょうか?


手袋禁止は故意に触る人を防止するというものではないのです。
サンゴに触っちゃいけないとわかっているダイバーなら
故意に触る人はそれ程いないと思います。
(中にはいるでしょうが・・・)
多分、故意に触る場合もそれなりに・・加減して触るのでは?とも思います。

問題は自分の手は安全だと思って無意識に触る癖がある人。
そう言う人こそ手袋禁止が必要なのだと私は思います。

手袋がなければ自分の手が心配です。
無意識に刺すイソギンチャクに手を置いちゃうかもしれないし
ファイヤーコーラルを掴んじゃうかもしれない。
ダイバーは意識的に自分の手の行き先を考えることになります。
それが手袋禁止の意味なのです。

それが自然に身についていて尚且つプランクトンなどから自分の手を守りたい。
そんな方ならもちろん手袋は大歓迎です。


ちょっと自分のダイブスタイルを振り返ってください。

アレルギーなどがあるわけでもないのに手袋がないと怖いと言う方は
是非、とってみてください。
そしてもっと自分の手を意識してダイビングをしてみてください。

それが海にお邪魔する私たちダイバーのマナーだと思います。


バリに戻る前の日の夜に私ったら一体何してるんだろう・・・・。
早く寝なくちゃ!


Sari Dive & Cottage
http://satomimantarey.com/

Sari Dive日記
http://saridive.exblog.jp/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。