So-net無料ブログ作成
検索選択

居残りをかけて・・・ [丁稚居候時代]

あ~2日も・・3日?もサボってしまった。
この頃気合が足りない私。

前回の続きです。

カープを強制卒業?してしまった私は・・・・
もちろん、Day Dreamに奇襲攻撃!?するのでした。

さすがに、S田さんには

ここにはもう置かない。

と冷たくあしらわれてしまいました(苦笑)
それでも粘っていたのでその当時Day Dream のスタッフだった・・
今はライターをやっている・・トシさんの家に
居候させてもらえることになりました。

奥さんがとてもお料理の上手な方で、Day Dreamのランチは
この奥さんの手作りランチだったのでそれをお手伝いさせてもらったり
昼間はもちろん勝手にDay Dreamに押しかけてダイビングをして・・
お手伝いに励みました。

 

行き帰りはトシさんと一緒だったのでその時に

大西さん、本当にパラオで働きたいんだね。
だったら帰ったら駄目だよ。
何が何でもここに居なくちゃ話しにならない。
帰っちゃ駄目だ。

 

って話してくれました。
その頃、もう駄目かな?って思い始めていたので
その言葉身にしみました。今もはっきり覚えている。

 

そして、いつまでも居候するわけには行かないということで
アパートを借りました。


月400ドル家具付き。
(ベット・タンスエアコン・冷蔵庫・ホットシャワー・・・)
電気代、水道代込み
ランドリーサービス無料、朝食付き。
白ご飯は大家さんがいつでも分けてくれる。
共同台所が真ん中にありいつでも使用OK!

という夢のようなアパートに入れることになりました。

 

スーパーマーケットも徒歩3分。
変にホテルとるより安いし住み安いし・・・最高でした。

 

しかも、そのアパートの向かいの部屋にはスプラッシュの日本人ガイド
横の部屋にはブルーマリンの日本人ガイド、その向こうには・・・・
何人もの日本人ガイドが住むアパートだったのです。
しかも、どちらかと言うと新人または研修生ばかりだったので

その日家で(部屋で?)夕飯を食べる人でお金を出し合って
ジャンケンで夕食当番を決めて・・・
料理作りたくない人はその分多く払え~!!
とか何とか言いながら楽しくお食事。

それぞれのショップの苦労話とか・・・・
ポイントの話しとか・・・・
将来の夢とか・・・

いろいろ話し合えてとても楽しかったです。

大家のおばさんもとてもいい人で・・・
(ああ・・あのおばさんどうしてるだろう・・・。)

 

あの場にいれた事がまたパラオで働きたい気持ちに拍車をかけました。

 


結局、1ヶ月のビザを3回更新が終わった時点で
一度帰国せざるを得なくなり帰ってしまったのですが・・・


 

この私があきらめるわけないじゃないですか!

 


パラオで働きたかったら
     
パラオにいなくちゃ駄目!

 

 

この言葉を胸に返り咲きするのでした。

 

この続きは・・・う~ん

明日バリに返り咲きしてしまうのでしばらくこちらの思い出メモは中断かも。

 


暇が出来たらもちろん、ポッと書き込みます。

 


しばらくはGAWANA Diaryを更新することになります!

現地情報お楽しみに!!

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。