So-net無料ブログ作成

見せられるもの [デラワン時代]

昨日の続きです。

ビデオでの撮影に成功し、自己満足に陥っていました。

 

そんなある日、マブール時代からの知り合いだった
スティーブン・ウォンさんとタカコさんがデラワンに来てくれました。
デラワンの宣伝に写真を撮ってもらうためオーナーが呼んだようでした。

おおお!スティーブン!タカコちゃん!

いきなり2人とハグしたのを見てオーナーはビックリしていました。

 

知り合いなら話は早い。
サトミ彼らに一番いいところ見せてあげて。


普通なら、私の仕事じゃないと断るところでしたが
昔からの知り合いで、とても好感の持てる方たちだったし
即OKしました。


1週間の滞在で見せられるもの・・・。

ただ、このときはマンタのオフシーズン。
マンタは・・無理かもね。

と正直に話し、見せられるのは・・・・

 

まず、ブルージョージャンプ。

写真・・でかいなあ。。。

 

コウワンテグリの産卵

 

 

 ゴールドスペックジョーの口内保育

 

あと3日延長すればハッチアウト

 

 

ブルーは。。。多分のその後・・。

 

そして・・正体不明のピグミーシーホース

 

 

これらは多分99%見られる。
あとは普通の子達(でも普通に考えると普通じゃないかも)

とブリーフィングしました。

 

翌日からそれらをきっちり見せましたよ。

信じてもらえて3日間延長し、ジョーのハッチも撮ってもらいました。

 

そして帰りがけにあのピグミーは多分新種。
ちゃんと手続きした方がいいよ。

と言い残していきました。

でも、その手続きって・・・サンプル出さなくちゃいけないんでしょ?

 

とあまり気にかけずにいました。

 

ところが・・・・

ある日香港からFAXが届いたのでした。

 

 続きは明日!

 

(引っ張りすぎ?)

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。