So-net無料ブログ作成
検索選択

やっぱ酒ですかね? [雑談]

海外(特にアジア)で働くと必ず必要なもの。


どんなものでも食べられる根性。
多少のものは問題なく消化してしまう胃腸。
超人的な自然治癒力。
ローカルに馬鹿にされない頭脳・根性
必要ないとわかったときにきっぱり忘れられるいさぎよさ

といろいろあります。


でも、一番壁であり大切なのは・・

日本人としての固定観念。


私のように日本人とローカルの架け橋になる仕事の場合
これが全くなくなってしまうと

優秀なローカルスタッフ
(ついでに見かけもかなりローカルだし)

という事になってしまい、日本人を雇っている意味がない。

だが、固定観念を持ちすぎると自分がつらい。


そこのバランスと言うか・・柔軟性がかなり必要です。



インドネシアの友人に聞いた話です。

ある貧しいアジアの村へ彼が訪問した時の話し。

その村では女性は小さな頃から家から出ることを許されず
家事や仕事で一生をすごします。
男性は比較的自由で都会に出て買い物をしたり
酒を飲むことも許されています。

 

その村である日、川の氾濫が起きました。

一人の女性が川の中ほどに取り残されてしまいました。
彼女は両手に何かを抱えています。

村のものはただ見ているだけ。

友人があわててロープをかけ、
彼女を助けようとしました。


両手の荷物を捨てろ!

彼女は捨てようとしません。

ひとつでいいから捨てろ!

説得の末、彼女はひとつの荷物を捨てました。

 

ようやく彼女を助ける事が出来彼女の荷物を見ると
それは小さなヤギの子供でした。

このヤギの為に君は命をなくすところだったんだよ!


興奮しながら友人は彼女に言いました。

 

このヤギを殺してしまえば私も生きていけません。


友人はつらいながらも仕方が無くこの言葉を理解しました。



もうひとつの荷物は何だったの?


彼女は気丈に答えました。


 

あれは私の女の赤ちゃんです。


友人は全く理解できず、涙がとまらなかったそうです。

この話しを聞いて皆さんどう思われますか?


 

(今の日本、子供を殺してしまう親も居るようなので
私の見解が正しいとも言えないかも知れませんが・・・。)

 

普通の日本人なら自分の子供を見殺しにしてまで
ヤギの子供を助けるなんてひどい親だと思いますよね。
彼女が川に取り残されているのに見ている村人にも
怒りを感じるはずです。

インドネシア人の彼でさえ憤慨した訳ですから。

 


でもですね・・・なぜか私は憤慨しませんでした。

この村は貧しい村であり、
ヤギは重要な食料
女性の地位はとても低い

冷たいように思われるかも知れませんが

彼女は女性であり、赤ちゃんも女の子。
彼女だけが助かる・・または赤ちゃんだけが助かる
これは将来的に考えてつらいことでしかないのです。

いろいろな背景を考えると彼女のした選択にも
筋の通った理由がある。

一概に彼女を攻められない。

・・・私もかなりローカル入ってますね(汗)

 

でもだからと言って彼女が正しいとも思いませんし、
日本人のゲストにこれを理解してくださいとも言いません。


とても飛躍した例だったので実感が湧かないかも知れませんが、
こう言った背景の違いから生じる考え方の違いの衝突が
異文化交流では避けられません。

 


いやいや、リゾートではここまでの例があるわけではありませんよ。

でも、とっても日本人の考えでは理解不可能なことが
日常茶飯事です。

リゾートでの私の仕事は日本人とローカルの妥協点を探し、
うまく交渉していくのが私達の仕事の大部分であるわけです。

ローカルすぎてもいけないし、日本人すぎてもいけない。

そのバランスが重要です。

そのバランスが崩れると・・・ストレスでつぶれてしまったり
ひきこもりになってしまったりするんです。

私もこの十○年、何度も経験しました。
(ついこの前もそうだった気がする・・・)

 

 

そんなときは・・・・

酒です。

酔った振りして全部ぶちまける。
酔っていればローカルも多少の事は許してくれます。
もしかして酔い過ぎると逆にボコボコにされることもあるかも・・(笑)

 

海外で頑張る皆様!

皆さんはどうしてるのかな?

やっぱ酒ですかね?

(・・・飲めない人はどうしてるんだろう??)


nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 3

Uran

さとみちゃん、お帰りなさい!!足の具合はどうでしょうか?

やっぱり、異文化の中での仕事は大変だね・・・
まぁ、育った環境、考え方が違うんだから分かり合えるのは大変だ。
(日本人通しでも大変だからね)
でもあまり飲みすぎないでくださいよ(笑)

でも、今日の話は考えさせられました。
きっと彼女も苦しかったでしょう・・・
by Uran (2006-05-29 12:26) 

さとこ

お帰りなさ~い!帰ってイキナリ長文の思い出メモ。読みごたええありましたよぉ!日本に住んでいると、概ね同じ民族の人が多く、また1億総中流化しているから、価値観のまるっきり違う人って珍しい存在だけど、海外だといろんな人がいますよねぇ。
Uranさんと同じこと言いますけど、お酒の飲みすぎには御注意ください。ストレス発散できても、肝臓にストレスがかかっていますよ!
by さとこ (2006-05-30 00:22) 

satomi

はい、肝臓には気をつけます。
・・・と言う今も昨日、BOXで久々ビールを飲み・・過ぎ結構気持ち悪系です(反省)

価値観の違いは・・・今回の話は下級生活者のものですが上級生活者のものもまた違った意味で違和感があります。
ある意味こういったことが海外生活の醍醐味でもありますが壁であるんですよね・・・。
by satomi (2006-05-30 08:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。