So-net無料ブログ作成

心が痛いのです。 [雑談]

マブール面接の時に妙な雇用条件がありました。

それは

ローカルのボートマン、スタッフでモスリムの奴とできたら首!

と言うものでした。


当時の私はその意味があまりわからなかったのですが
とりあえず、そんなことにならない自信だけはあったので

はい。

と答えつつ


そんなことまで縛られるのかね?
ある意味人種差別系発言じゃないのかなあ・・・
と思っていました。

 

マブールに就任してしばらくするとその謎は一気に晴れました。

 

あるスタッフに聞いたところ私の前任女性ガイドの中には
こんな人がいたそうです。


ボートマンと関係をもってしまったのですが
そのボートマンには勿論奥さんがいて
その奥さんがスタッフと女性ガイドの関係を知り
ダイビングセンターに鉈を持って押しかけてきて。。。

もちろん、大問題になりそのボートマンと女性ガイドは
首になったらしい。

お~コワ。



また、うまく行ったように見える例でも


スタッフには奥さんがいますから彼女は第2婦人となります。
モスリムの教えにより彼女の財産は第一夫人とその子供、
夫の親戚と共有することになり、ある意味その家族の
経済救済のための結婚となるわけです。

それでも本人が良ければ問題はありませんが。



そんなことからローカルスタッフと女性ガイドの
恋愛に関してはかなり厳しくなり
もし、関係が起きた場合双方ともに首と言う掟ができたそうです。

 

その掟のおかげか・・
さすがにスタッフの私には言い寄って来ないものの
女性ゲスト(特に1人の)には誰かしらが寄って行きます。

 

日本人の女性は彼らの甘い誘いに免疫がないのか・・
騙されてしまうゲストも多かったです。

見るからに騙されているとわかるゲストでも
私が近づこうものなら・・・勿論そのスタッフににらまれる訳で・・・

まあ、余計なお世話と言えばそうなんですけど
私はいたたまれなかったです。


目を見開いて現実を見つめて~!!


私が一人でさわいでも仕方がないのだけど。


リゾラバと割り切っている人はいい。


そうじゃない人、早く目を覚まして~!!


愛されているのは最終的にはあなたのお金です。

 

今日は私の心の叫びでした。

 

ちゃんちゃん。

 

*そうじゃない人も勿論いると思います。
  その人は流してください。


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。