So-net無料ブログ作成
検索選択

必死なだけなんです。 [雑談]

毎日暇なので改めて自分のブログを読んでみました。

思ったより面白いですね(笑)
(この頃コメントも少なくなってきたので・・自分で言ってみた)

最初の頃のを読み返すと結構読み応えある。
特にコメントが沢山ついているものはさすが面白い。
ついてなくても面白い(自我自賛)

途中WAKAで手抜きになっていたのも良くわかる。

やっぱり暇な時の方が思い出にふけるんだろうなあ・・・。

 

 

今日は・・・お魚の話し。

子供の頃は無茶苦茶可愛いけど
大人になると無茶苦茶不細工になり・・・・

とても子育て!?に熱心で子供思い?いや、卵思い。
卵思いがゆえにダイバーや他の魚達に恐れられている

その割りに結構間抜けな・・・

何だと思います?

 

 

パラオのブルーコーナーの棚の上でいつものように
グレーリーフシャークやギンガメアジなどのショーを
見ていると

後ろからフィンを引っ張られました。


もう!またパラオ人がちょっかい出してる!!:怒
絶対無視!

しばらく引っ張られていたのですが

 

ぎゃ~!!!

突然私のふくらはぎに激痛が。


冗談じゃない!いい加減にしろよ:怒
一体誰?


振り返ると・・・・

 

っげ!


あの目つきの悪い、仏頂面のゴマモンガラ
が私のことをにらんでいました。

ひっ!ひえ~~~~~~~
や!やだ~~~~!!!!


お客がいることも忘れ・・
今まで出したこともないような悲鳴をあげながら
逃げ回りました。

相手もかなりしつこく(最初に無視したからかな?)

結局私は15mくらいの棚から一気に水面まで急浮上
してしまいました。(減圧症にならなくて良かった。ほっ)

 

お恥ずかしいことに・・・

その一部始終はゲストのビデオに納まっていて:汗
しかも水中で距離があるにもかかわらず・・・
その断末魔を思わせる悲鳴までしっかりと入っていました。

 

だって怖かったんだもん・・・

 

当時、私はブーツを履いていませんでしたから
もし、足首をかまれていたら・・と思うと背筋がぞ~っとします。

 

ゴマモンガラ


ダイバーにはやたらめったら恐れられています。

ご存知と思いますが、

この子がこんなに凶暴になるのは
卵を守っている時だけです。

普段から気の強い魚ではありますが、わざわざ自分より
どう見ても強そうな人間に喧嘩を売ることはありません。


卵を持つ時期は場所によって違うとされてますが、

大抵、満月または新月の前後。でも、毎月ではありません。


それに卵を守っているのもほんの2・3日のことです。
(意外に孵化するの早いんですよ)



守っている時は、巣の上辺りでじ~っとしているので
すぐにわかります。
時々石などをひっくり返していかにも凶暴そうに
しているのはそう見えるだけで近づいても大丈夫。


そうそう!
ガイドさんの後についていけば絶対安全!


だって、先にガイドさんが見つけるだろうし・・・
見つけられないガイドさんだったら

身をもっておとりになってくれるはずです:笑

(私のように・・・)

 

でもガイドさんがわざわざ危険モンガラに近づかないように
コース取りしたのについていかないと・・・・


地獄を見るかも

 


私のゲストの中では・・・

髪の毛の不自由な方の頭に直撃。頭から青緑の血が出てしまった・・
(間違ってもその人は宇宙人じゃない)

とか

カメラのドームポートに激突されてひびが入ってしまった・・

なんて人もいます。

これだけは・・・言うこと聞いてもらえない限り防げません。

 

 

と怖いことばかりを並べてきましたが・・・

ゴマモンちゃんは必死なだけなんです。

その気持ち私にはよくわかっちゃたりします。。。。

 

デラワンでゴマモンちゃんの孵化の映像を撮ることに成功しました。

必死でした:汗

 

よ~く観察していると・・・

彼らは目が悪いのか・・・頭が悪いのか・・・

卵を食べてしまうような小型の魚よりも
大きなものや魚(とくにコブシメとかカメとか人間とか・・・)
に突進していきます。

突進している間、留守になった卵を小さな魚がしっかり食べています。


そこで

私はビデオが撮りたいだけだってば!!
私よりあっちの方が悪い奴なんだから!!

と説得を続けました。
理解してくれたのか(そんな訳ないな:笑)
ゴマちゃんはハッチの時間が近づくと私への攻撃を弱めました。


ハッチがはじまった時

よっしゃ~!
もうこうなったら突進されても撮ってやる!

と心に決めてビデオライトをつけて巣に近づくと・・・・

 

 え??

なんとお母さん(お父さん?)は
逃げていなくなってしまった。


 

巣をみるとフタスジタマガシラが堂々とハッチしかけている
卵をバクバクと食べている。


ええ?もしかして私のせい?
駄目~!!こら~!!
アッチ行け~!!!

持っていたビデオとステン棒を振り回し
他の魚を追っかけまわしました。

 

気がつくと・・・

 

私がゴマモンのお母さんになっていました。

 

必死なだけなんですよお・・・涙

 

そして・・当たり前なことですが・・・・

お母さんになったおかげで

ビデオは肝心なところが撮れませんでした:涙

撮れたのは・・・フタスジタマガシラに食べられていたわが子!?

遅生まれの子供達。


 

子供達!!ちゃんと母を覚えていてくれよ~!

そして私には突進しないでおくれ~

 

・・・て無理だろうな。


nice!(0)  コメント(13) 

nice! 0

コメント 13

i-ki

私もゴマモンにやられそうになりました。DMの講習で地図作成していたときでした。エントリーして、まず自分のキック数を計ろうと、船底を泳ごうとしたら・・・エントリー用ではなくアンカー用のロープの目印のためのブイの途中に・・・ゴマモン君が住み着いていました。水深18mくらいの水面泳いでて、ゴマモンに狙われるなんて思っていなかったので、フィンを引っ張られてビックリ!とにかく逃げまくりました。キック数なんてもう忘れて。で、逃げ切ったときには残200→60に・・・ったったの10分くらいでした。50分潜っても100余る私が!!やっとのことで船に戻ったら、OZのスタッフは大笑い。後で聞いた話だと、そこにゴマモンが居ることは有名な話だそうで・・・なら教えてよ!私のイントラ!!って思いました。何もなかったからよいものの・・・
by i-ki (2006-04-19 19:03) 

さとこ

いやぁ、コメントできなかったのは、最近超忙しくて本当に時間的余裕がなかったからで、ブログがつまらなかったわけではありません。いつも面白くて為になるのでサトミちゃんのブログは楽しみです♪
私もゴマモンに突撃された人を目撃したことがあります。
場所はレッドシーなんですが、彼はなんとガイドじゃなくて、ゲストに突撃して行きました。ゲストの素行が悪かったわけではありません。ヤツは青いフィンに反応するのです。ターゲットが1回入れ替わったのですが、二人とも青いフィンでした。私は怖くて「ガイド、助けてやれよ~」と思うだけで遠巻きに見ていました。
結局ガイドさんは(外人さん)、しばらく静観したあと、バック、バックと方向転換をしました。
以来、ゴマモンを見るとダッシュで逃げる私です。
後で聞いた話によると、別のグループで青いフィンをはいた人がゴマモンをいじめたらしく、その直後に行った我々が執拗に攻撃されたようです。
by さとこ (2006-04-19 19:47) 

satomi

i-kiさん、いきなり洗礼を受けたんですね:笑
いやゴマモンじゃなくてスタッフからです。
聞いた話ですが沖縄あたりでよくあるようですが・・丁稚にゴマモンの洗礼をプレゼントするそうです。海の中で気を抜くな・・と言うことでしょうか。
でも、講習中っていうのはひどいですね:笑

さとこさん、呼び出しちゃって!?すみません。
忙しいのにいつも読んでいただいてありがとうございます。
しかし・・そのゴマモン賢いですね。ブルーのフィンを覚えているなんて!?
しかしそのブルーフィンの張本人どういじめたんでしょうね?
覚えちゃうほどひどいことしたのかな?

一般的に光っているものとか、蛍光オレンジ・しろ・黄色とかの海の中で目立つものの方に突進すると言われてます。
ちなみに私のフィンも白。
おじさんの頭・ドームポートも・・・光ってるよね?
ごめんなさい。
by satomi (2006-04-19 20:25) 

i-ki

はい、スタッフからの洗礼いけちゃいました・・・それから無事にDMとった後はちゃんとガイド中には気をつけるようになりました。いい思い出です。あいさつ遅れましたがsatomiさん、mixiからこちらに寄らせていただきました。少しずつ以前の日記楽しく読ませていただいてます。これからも、時々寄らせていただきますのでよろしくお願いします。
by i-ki (2006-04-19 20:37) 

satomi

MIXIで絡んだプロデビュー目指しているi-kiさんですよね。
頑張ってください。同じ女性として応援しますよ。
これからも時間のあるときはメモ増やして行きますので
読んでくださいね。参考になるといいんですけど・・・
こちらこそお願いします。
by satomi (2006-04-19 21:50) 

ダルマハゼ

初めて見たのが、沖縄の海だったかな?
その時、ショップのツァーで行ったので一緒に行ったショップオーナーに
言われた事思い出しました。
「見つけても、決して追いかけないで下さい。」
「目を合わせないで下さい」
と・・・・それから、その教えがたたき込まれてしまって。
でも、いつもいつも凶暴というわけでもないんですね。
by ダルマハゼ (2006-04-19 22:45) 

satomi

いつもってわけではないんですよ。
でも、見かけたら当たらず触らずに越したことはないかも。

確かに目を合わせたら・・・余計突っ込んで来る・・・。
だから横目で見るようにしてます。

しかし・・・彼らも誰が敵なのか学んで欲しいですよね:笑
by satomi (2006-04-19 23:27) 

ますみ

私もOWを取ったばかりの時、怖いもの知らずで一人旅でロンボクダイビングを
by ますみ (2006-04-20 00:13) 

ますみ

していた際に、いきなり足を引っ張られ、強い痛みに危うくパニックに。
ガイドに慌てて斜め上に誘導され逃げましたが、後で見たらレンタルブーツが
一部引きちぎられていてびっくり!
それ以降、恐怖のゴマモンガラなんですが、最近これってカワハギのお仲間?
と思うと、恐怖より旨そう!と思ってしまうんですよね。
産卵期のゴマモンガラ恐るべしは人間の食欲かも。。。。
by ますみ (2006-04-20 00:19) 

よしえ

いつも楽しく読まさせて頂いてます。
私のゴザモンガラ体験はデラワンなんですよ!まだ30本の初めてのデラワン。ヘコアユもコブシメもなにもかもはじめてみる魚。その時もそうだったんですが
まだ海がこわくてガイドのフィンをしっかりみてはぐれないように必死でついていってるって感じ。。。
トーフィルガイドだったんですが 私のほうを見てゴマモンガラにむかって人差し指をさしました。
知っている人は「ゴマだから気をつけてね!」ってことわかるかもしれないけれど私には「珍しい魚だから見に行ってごらん。」の合図だとおもい突進していきました。どうなったって?目と目があったとたん凄い勢いでむかってくる。。。。
何々?っておもったとたんすごい衝撃。BCのポケットあたりに激突され必死で逃げました。
しってる海仲間の人はマスクに突進され失神寸前だったとカー------
by よしえ (2006-04-20 10:08) 

satomi

OW取得直後じゃビックリしたデショ。ますみさん。
引きちぎられちゃうとは・・・そこまでの話は初めて聞きました。コワ~イ。。。
でもゴマモンは本当に美味しいですよ。
あの厚い皮の下は白身で鶏肉のように弾力があり、何も言われないで出されると魚だってわからない人も居ます。
リゾートやレストランでは普通出てきませんけど・・・・。

よしえさん。お久しぶりです。
そうですよね。教え方が大事なんです。
知ってる人でも指差せば見に行こうとする人多いですから
私の場合は私のほうに呼びつけます。それもいかにもスペシャル見つけたみたいに大袈裟に。
しかし・・BCに突撃ってのは・・派手なBCだったんですかね?マスクは確かに光ってるけど。
by satomi (2006-04-20 11:27) 

yokohaya

去年の沖縄でのことです。
私は卵を守っているゴマモンガラのテリトリーに入ってしまったようで、7~8メートル離れたところにいたゴマモンガラがものすごい勢いで突進してきました。私は逃げるでもなく、その姿を目で追ってしまったのです。ギョロッとした目玉はこちらを直視し、尻尾を左右にぶんぶん振って猛スピードで迫ってきました。
そして、顔を背けた私の右こめかみに口から思い切りぶつかってきたのです。」目の前が一瞬真っ暗になりましたが、幸いなことにアタックは1度だけで、ゴマモンガラは戻って行きました。
同じグループの他のゲストがこちらを見ていたので、大人の私としては「大丈夫」の意味でOKサインを出しましたが、実際こめかみがズキンズキン痛んで、ちっとも大丈夫じゃなかったんです。(その後1週間以上、口がいつもの半分も開きませんでした。)
そして、あろうことか、ガイドとゲストの一人が水中でジャンケンを始め、負けた方がゴマモンガラのテリトリーに入っては逃げ帰るという遊びを始めました。う~~む・・・人の不幸で遊ぶなよ~
by yokohaya (2006-04-20 22:01) 

satomi

顔を背けなかったらマスクが割れてたかもしれませんね。
でも、こめかみより後遺症はなかったかも・・・。
まあ・・どっちもどっちかな。
でもパニクらなかったのはすばらしい!
ゴマモンゲームですか・・・。
私はやらないけど結構やっている人多いみたいですよね。
ゴマモンに失礼です!
必死なんだから・・・・
(ちょっと視点が違うかな私:笑)
yokohayaさん、はじめまして。カキコありがとうございます。
by satomi (2006-04-20 22:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。